何にもないイタリアの田舎ビエモンテで副交感神経の旅

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

http://edition.cnn.com/


イタリアは生ハムをはじめとするグルメと、歴史的風景、美しい古都と、みどころ満載ですが、何もない、観光客もいない田舎もいっぱいあります。
ビエモンテ地方は、観光産業に乗り遅れて、昔のままの風景が残ったのどかな田舎。
古い農場、ワイナリーがあり、そこに滞在すればスローフードの恩恵は十分に享受できます。
素朴な農家の家は、環境に優しく、美しい造り。
深呼吸をして、のんびり体を休める旅なら、なかなかの場所です。
副交感神経を使って体をヒールしましょう。

たとえば、ぶどう畑を見下ろす丘の上にあるワイナリー「テヌータ」は、140年前から続く老舗。
ここに泊まれば、毎朝おいしいワインを味わえます。
1泊86ドルくらいから。
Tenuta Montanello http://www.tenutamontanello.it/





カッシーナのセントエフェミアは、ただただ素朴な農家。
ヘーゼルナッツ畑とワイン畑に囲まれ、牛小屋のある農家では手作りチーズを楽しめます。
オーナー夫妻は普段、世界を旅することはないので、旅人からいろいろな話を聞いて楽しんでいるそうです。
1泊86ドルくらいから。

http://www.cascinasanteufemia.it/

Similar Posts: