スピード違反したヒトラーが影武者にお願いしたこと。

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

http://www.dailymail.co.uk/


ヒトラーはスピード違反を犯してたものの、そっくりな運転手にその罪をかぶってもらっていたことが明らかになりました。
バイエルンが公開した1930年代の文書によると、1931年9月19日にインゴルシュタット近くをメルセデスで旅していたヒトラー。
バールという小さな町で、スピード違反の切符を切られてしまいました。
それは、総統になる2年半前のこと。





でも大丈夫です。彼には影武者がいました。
彼にそっくりな運転手ユリウス・シュレック。
ナンバープレートから、ヒトラーの個人所有の車であることは明らかですが、スピード違反をしたときは、「ちょっと急ぎたくて」シュレックが運転していたことにしました。
記録では時速55.3kmで運転していたようですが、その道と当時の制限スピードからすると、即刻アウトなスピードだそうです。

数日後に罰金を支払うように手紙が届いたとき、そんなふうにして彼に犯人になってもらいました。

Similar Posts:

    None Found