私はカート・コバーンを殺す コートニー・ラブ

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

http://www.dailymail.co.uk/

1994年のカート・コバーンの自殺。
その事件について、コートニー・ラブは「まだ怒っている」とヴァニティ・フェアのインタビューで答えました。
もし今、彼が帰ってきたら、「私は彼を殺す If he came back right now I’d have to kill him, for what he did to us. I’d f***ing kill him.」という気持ちだそうです。

彼が亡くなったときに2歳だった娘フランシスは、13歳のときに母コートニーと離ればなれになりました。
原因はコートニーのドラッグ中毒。
2年後に親権を取り戻しました。





しかし、17歳のときに再びコートニーは親権を失います。
昨年彼女は18歳になりました。カートの母にお世話になっている彼女は、もう自由に、自分の力で生きるでしょう…。

Similar Posts: