えん罪で26年収監の男性、52歳でボクサーデビュー。

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

http://www.nytimes.com/

52歳のアメリカ人男性がボクサーとしてデビューします。
それだけでも凄いですが、彼は元殺人容疑者。

デューイ・ボゼラは、ニューヨークの刑務所で26年も過ごしました。
ひねくれそうになるほど長い期間を経て、彼の無実が判明。
釈放後、2年間のボクシング修行をして、ついにデビューです。

1977年、当時18歳の彼は、それなりに荒くれていました。
そのため、92歳の老女が殺害されたときに逮捕され、別の犯罪者のコロコロ変わる証言を基に有罪判決を受けました。

ボゼラに物的証拠はなく、別の男、ドナルド・ワイズの指紋が現場にありました。
ワイズは別の殺人事件で有罪判決を受けていました。
1990年、ボゼラに再び裁判が開かれましたが、罪を認めれば釈放するという契約を彼は拒否。陪審は彼を再び有罪にしました。

最終的に、当時の刑事が保管していたファイルーーボゼラに有利な証拠が多く含まれていたーーを弁護士が発見し、彼の無罪が確定しました。

「夢を決してあきらめてはいけないということを、人々に知らせるために」
彼は土曜日、ロサンゼルスでリングの上にあがります。

Similar Posts:

    None Found