クラーク・ゲーブルの隠し子が死去

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

http://abcnews.go.com/


俳優クラーク・ゲーブルの隠し子、ジュディ・ルイスは、彼女が31歳になるまで、本当の父親が誰か知りませんでした。
そして、11月25日、ペンシルヴァニアの自宅で彼女はひっそりと息をひきとりました。76歳でした。





母親は女優のロレッタ・ヤング。「風と共に去りぬ」のころは新進女優で、クラークとは短くロマンティックな情事でした(1934年ごろ)。
クラークには妻がいましたが、彼女はカトリック教徒だったため中絶を拒みました。

子どものころのジュディ・ルイスは大きな耳が父親そっくりのため、母親はそれをひたすら隠し、噂にならないように努めたそうです。
クラークは一度だけ10代のジュディに会いに家を訪れましたが、ジュディは彼が父親だとは知りませんでした。

その後ロレッタ・ヤングは「ミネソタの娘」でアカデミー主演女優賞を受賞しました。

Similar Posts:

    None Found