新発見の銀河系巨大ブラックホールに吸い込まれるか?

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

http://www.guardian.co.uk/

しし座やかみのけ座銀河で発見された、ふたつの超質量の巨大ブラックホール(上の写真はケンタウルス座)。
これにいつか地球はのみ込まれてしまうのではないかと、不安の声がひろまっています。
ガーディアンの記事によると、このブラックホールはもともと太陽の6倍もあった星が基。今は太陽100億個分の質量を持っています。





私たちがこのブラックホールに近づくと、原子レベルでバラバラにされてしまいます。
その吸い込むエネルギーはジェットガスとなって放出されています。
地球が近づくと、冬はマイナス50度に夏は摂氏数百に。地球が太陽系から追い出されるという可能性もあり、太陽が近くになくなると、数ヶ月で生命は死に至ります。

現に、このブラックホールによって崩壊した銀河系の星は1000万ほどあるようです。

しかし、天文学者によると、今のところ地球がこのブラックホールの影響を受けることはない。と発表したそうです。

http://www.guardian.co.uk/


しし座NGC3842銀河で発見された巨大ブラックホール。宇宙の初期の段階で出来たもの。

発見はアメリカとカナダの研究チーム。ひとつは3億2000万光年先のしし座銀河NGC3842、もうひとつは3億3600万光年先のかみのけ座銀河団にあるNGC4889。

Similar Posts:

    None Found