2011エコ・フレンドリーな家 CNN

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

http://edition.cnn.com/


CNNが、2011年、最も革新的な工法で建てられ、環境に優しく持続可能なサステナビリティを持つ住宅を選んでいます。
スイスのロカルノに建てられたカーサ・ロカルノは、Designyougoという事務所が、低エネルギー住宅として設計。
マジョーレ湖を見下ろす絶好の地に建つこの家は、屋根のソーラーパネルが床暖房や給湯用のエネルギーに変換されます。






リンク先2番目の写真はスワロフスキーの本社。この透明な建物は、湖から水をひいて、加熱と冷却に使用しています。

米ウィスコンシンのOSハウスは、自然通風を最大限活かした住宅。配管システムもコンパクトになっています。
4番目はロンドンオリンピックの自転車競技場。自転車のコンセプトにあわせて軽量で効率的な素材で建築され、自然換気のシステムも最新。
見た目もダイナミックです。

6番目は日本、京都の家。「下鴨の家」と呼ばれるこの家は、すべての部屋から緑を見ることができるように、すりガラスを採用。
円形の造りも面白いです。

Similar Posts: