Facebookをやるほど、「人生は不公平」と感じる

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

http://www.dailymail.co.uk/

 

あなたの人生で、落ち込んだときに元気づけるため、もっとも簡単な方法は、「facebookのアカウントを削除する」ことだとデイリーメールが記事にしています。

 

実は新しい研究によって、facebookをやることで、他人のアップした写真を見ることで、他の人が自分よりもずっと幸せだと感じるという結果がでました。やればやるほど。

 

つまり、幸せな表情の写真をアップすればするほど、友人たちを衰弱させていくということです。

 

研究を行ったのは、社会学者のホイ・シーズ・グレースチョウとニコラスエッジ。425人の友人、学生を対象にしました。





平均して2年半、一週間で5時間ほどfacebookを利用している彼らは、友人の陽気な写真を見て、「彼らはいつも生活に満足して、楽しそうで、良い生活をしている」と感じ、「人生は不公平だ」という考えに同意する人が大半を占めます。

 

幸せな写真の友人は確かにうらやましい。でも、その裏には、決してアップロードされることのない、人生の浮き沈みがあるのですが…。

 

ならば、人は報道などで人の不幸を見て、精神のバランスをとっているのかもしれません。「俺はあの人よりはましだな」と。

 

 

 

Similar Posts: