オルセン姉妹の妹エリザベスの新作が高評価

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

http://www.guardian.co.uk/

双子姉妹としてアメリカで大成功を収めたオルセン姉妹の3女は、女優として花開こうとしている。

エリザベス・オルセンが女優としてのキャリアをスタートさせるはずだったのは、10歳のとき。





でも、彼女がなりたかったのは俳優で、子役ではなかった。

 

結局、彼女が俳優としてデビューしたのは去年。しかし、サンダンスに低予算映画「サイレントハウス」が登場したとき、誰もエリザベスのことは知らなかった。

ニューヨーク大学で演技の勉強している彼女が、あの有名姉妹の妹だということも。

姉たちとは違う道(姉妹も映画には出演したが、コメディばかり)を歩み始めた彼女は、新作「Martha Marcy May Marlene」でも高評価を受けている。

 

この映画はサンダンスではベスト・ディレクター賞で、カンヌにも出品。

夢と現実が交差するスリラーで、オルセン姉妹のような華やかさのない、女優としてのエリザベスが「演技」をしている。

また、完璧な美人ではないその顔が、演技派として今後アメリカ映画界の多く人々からバックアップを受けるのは確実のような、「気配」がする。

 

彼女のブレイクの日は近い。

 

 

 

 

 

Similar Posts: