iPhone製造工場の実態 CNN

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

http://edition.cnn.com/

 

iPhone、iPadは好調だが、中国の製造工場ではいろいろと問題があるらしく、CNNがニューヨークタイムズの記事を元に報道している。

ニューヨークタイムズの記事によると、工場は24時間稼働。労働者は12時間シフトで、週6日。多くは工場内の寮に住み、未成年者もいる。

 

彼らは幸せなのか。

実は、寮では飛び降り自殺者が絶えないらしい。

 

成都のiPad工場では、工場の爆発があった。





それによって、労働者は皮膚を完全に焼かれ、数日後に死亡した。

 

これらのタイムズの情報について、アップルは正式な返答は拒否したものの、CEOのティム・クックは、全従業員に対し、労働者の安全を確保し、真剣に取り組むとメールした。

 

労働者側の動きも活発化してきた。

ウェブサイトChange.orgでは、労働条件の改善を求めて145000の署名が集まった。

昨年5月には香港で抗議デモも開かれた。

 

CNNは、良好な労働条件を犠牲にすることで、あなたたちが手にするガジェットの価格は設定されている。あなたはそれに対して罪悪感を感じるか? と問いかけている。

 

 

 

 

Similar Posts: