レディ・ガガの両親がNYにイタリア系レストランをオープン

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

 

レディ・ガガの両親がニューヨークにレストランをオープンした。

店名は「Joanne Trattoria(ジョアン・トラットリア)」。

場所は「ゴシップガール」の舞台で高級住宅街のアッパーイーストサイド西68丁目。





店名の「ジョアン」はガガの父親であるジョセフ・ジャーマノッタの妹(19歳に他界している)の名前と言われているが、ガガ自身の名前でもあり(ステファニー・ジョアン・アンジェリーナ・ジャーマノッタ)、母親の名前(ジョアン・シンシア)でもある。

店内には祖父母も含むイタリア系家族の写真が飾られていて、母親が装飾を担当した。

 

 

メニューは父親の出身地であるイタリアと、シェフ、アート・スミス氏の出身である南部を組み合わせたもの。

Orecchictte Pasta with Long Island Seafood

Papa G’s Rosemary Chicken with Sweet Italian Sausage

Spaghetti with Sunday Gravy & Joanne’s Meat Balls

など。シェフはオプラ・ウィンフリーの元パーソナル・シェフだ。

店のオープンについてガガはさっそくツイートした。「I”m so proud of my parents! Tonight their restaurant opens in NY. Joanne Trattoria. My dad built with his two hands, mommy decorated.」

オープンの日、店の近くではレディ・ガガを探す人々がいたものの、彼女は結局登場しなかったらしい。

 

 

 

Similar Posts: