エンタメ

人気下着モデル、カイリー・ビスッティが下着モデルを引退

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan
http://abcnews.go.com/

ヴィクトリアズシークレットの人気ランジェリーモデル、カイリー・ビスッティ(21)が突然の「ランジェリーモデル引退宣言」をした。
理由は、宗教。
“My body should only be for my husband and it’s just a sacred thing,”
私の体は夫のもので、神聖なもの

 

一般的にはアメリカで、セレブなどが宗教観や精神的なものを語るのは控えられてきた。

しかし、最近は若いセレブを中心に積極的に宗教との関わりが話されている。ジャスティン・ビーバーは足にキリストのタトゥーをし、リアリティ番組のキム・カーダシアンは宗教の集会に積極的に参加していると発言している。

 

カイリーは、聖書を読めば読むほど、このランジェリーの仕事はやめるべきだと感じていたようで、若いキリスト教の女の子が自分を見て、このような格好で歩くのはオーケーなんだと思わないようにしたかったという。

彼女にとってヴィクトリアズ・シークレットは人生の絶対最大の目標であり、欲しいキャリアのすべてだったという。

そして、その仕事を愛し、楽しんだと語った。しかし、欲しかった夢を達成してみると、それは自分の想像とは違ったもので、クレイジーであったとも語っている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Similar Posts: