ホイットニーの娘、ボビー・クリスティーナ「歌、演技、踊りをやる」

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

video platformvideo managementvideo solutionsvideo player





 

日曜日、ホイットニー・ヒューストンの娘、ボビー・クリスティーナが、米司会者オプラ・ウィンフリーのTV番組に出演。母親を思い涙を流した。

 

アトランタにあるヒューストンの義理の妹の家に訪れたオプラに対してヒューストンは、「私はたぶん、できる限りのことをやっている」と語った。

 

クリスティーナの中で、今も母親は存在し続けているという。「私はかの彼女の声が聞こえる。進み続けなさいという彼女の声が聞こえる。いつも彼女はそばにいる」

 

今は喪に服しているものの、彼女は「死」を受け入れ、「動き続けなきゃ、母の遺産を受け継がないと」と思っているという。

 

偉大な母親の足跡を辿るために、彼女は歌、演技、踊りをやることを決めたようだ。

「プレッシャーはあるが、母はそれを準備してくれた」

 

父親のボビー・ブラウンが原因でホイットニーが薬を始めたという噂に関しては、「真実だと思わない」と語った。

 

 

 

 

 

 

“I can hear her voice and her spirit talking to me telling me keep moving, baby. I can always feel her with me,” she said.

Similar Posts: