『100年前の世界一周』をGoogleマップで見てみる ロッキー山脈

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

100年前、アメリカ、カナダ、日本、インドなどを旅したドイツ人青年ワイデマール。
彼が撮影した貴重な写真がナショナル・ジオグラフィックによって一冊の本にまとめられた。

 

ポートランドからオレゴン州に入った彼は、ダム建設で土地の転売が盛んになっていたツインフォールズという小さな町に到着する。そこは古びた馬車が町と駅とを往復し、腰にピストルをさげたカウボーイが大勢いるような町だった。町並みはまるで西部劇の舞台のようだった。

より大きな地図で Maash Maps を表示

今はその面影が一切ない典型的な中西部の町。

 

ワイデマールはイエローストーン国立公園で日が暮れるまで写真を撮り続け、シアトル、ビクトリア、バンクーバーを巡り、ロッキー山脈に「これ以上美しいところはない」と感想を残す。


より大きな地図で Maash Maps を表示
彼も見たというレディ・マクドナルド山近くの町。
ストリートビューで見ると周りを囲むロッキーの山々を眺めることができる。
山をこえた東側にはカルガリーがある。





 


より大きな地図で Maash Maps を表示
西海岸方面はストリート・ビューが少ないが、ここは絶景。

 

 

 

Similar Posts: