YahooCEOを辞任に追いやったダン・ローブとは?

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

http://money.cnn.com/2012/05/13/technology/yahoo-ceo-out/index.htm?cnn=yes&hpt=hp_t1

各報道で伝えられている通り、米Yahooの最高経営責任者スコット・トンプソンが、学歴詐称の疑いで辞任した。

アメリカでは「レジュメ・スキャンダル resume scandal」としてちょっとした騒ぎになっている。

 

辞任発表は日曜日。最初に報道したのはハイテク系ブログ「AllThingsD」で、次にニューヨークタイムズの順だった。就任からわずか4ヶ月後の騒動だった。暫定CEOはメディアチーフのRoss Levinsohn。





 

騒動が起こったのは1週間前で、コンピュータ関係の学位について5.8パーセントの株を持っている社外筆頭株主のダン・ローブ(ロエブ、Dan Loeb)が追求し、彼を辞任に追い込んだ。

 

ダン・ローブはNYのヘッジファンド「Third Point」のCEO。そもそも、ヤフーを駄目にしたCEOや会長に対して、責任をとって辞任すべきだと主張していて、今回の事件後は、彼自身を含むYahooの新取締役会のメンバーを提案している。

 

 

 

 

 

 

Similar Posts: