ゆっくり走る自転車に蹴り一発

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan


最近の日本では自転車が歩行者に対して鈴を鳴らすのは失礼な感じがして、自転車に鈴がついていないことが多い。

あくまで歩行者が優先で、自転車は歩行者に避けさせるべきではないのだ。

 

ところが、イギリスでは1月28日の土曜日、ゆっくり走っている自転車に対して、女性が走ってきて「邪魔だ!」と蹴りで攻撃するという事件が起きた。

 

女性は幸福感の漂う田舎道をジョギングしていて、前を走っている自転車の右側から追い抜こうとする。

左側から映像に登場するので、最初は左側を抜こうとしたのかもしれない。

声をかけたのか、自転車の男性は左後ろを振り向く。

 

女性が男性の右側に並んだとき、男性は右側に進路を寄せてしまい、二人は衝突。

やはり男性は左側から追い抜くと思ったのだろうか…。

 

そのとき、女性は右に傾く自転車を押し返し、激昂。

言い争いになり、殴り合いに。

 

そして、女性はその男性に対して、自転車に蹴りを一発。

彼女は警察に「自転車の男に暴力を振るわれた」と訴えた。

 

 





しかし、なぜこの事件が映像に撮られていたのか。

実は、彼女は車の助手席に乗っていて、この自転車のせいで車が前になかなか進めないのだった。

それにいらついた彼女が車から降り、自転車の男性に攻撃したのだ。

 

警察は彼女から聞いた連絡先が間違っていたのか、二度と連絡がつかないという。

映像をもう一度見てみると、上の解釈とはまた違った様相が見えてきた。

  車から下りた女性が怒りにまかせて自転車に走っていく。

  はじめから自転車を左に押すつもりで、押す。

  自転車の男性は抵抗

  「あんた邪魔なのよ!」と叫ぶ。

もう、どっちが悪いのかよくわからない…。

 

より大きな地図で Maash Maps を表示
 

事件が起こったグロスターシャーのバイバリー近くの田舎道B4425。

 

 

 

 

Similar Posts: