ヴァイキングが最初にイングランドを襲撃した島

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

ヴァイキングが最初にイングランドを襲撃した場所はどこか。
「小競り合い」としては、ドーセットのポートランド港で、イングランドの代官1名がヴァイキングに殺害された事件。
これが最初の「遭遇」となるらしい。


より大きな地図で Maash Maps を表示

最初の「襲撃」となると、ある島になる。
当時のイングランド人にとって神聖な場所であり、多くの聖人が生まれた場所、リンディスファーン島。現在のホーリー島(Holy Island)だ。
島の南に小さな町があり、南側に廃墟となった建物リンデスファーン・プライオリがあり、これがおそらくヴァイキングに襲われたリンデスファーン修道院らしい。


より大きな地図で Maash Maps を表示

今のリンデスファーン修道院(Lindeisfame)は別の場所にある。

より大きな地図で Maash Maps を表示





 

ここリンディスファーン修道院で23年を過ごした聖カスバートは信仰の的で、巡礼者の目的地だったが、793年6月8日、ヴァイキングはついにここを襲った。

修道院の司祭、修道士、修道女など、一団すべてを虐殺した。教会の宝物はすべて奪った。追い立てられたものは裸にされ、海で溺れ死んだものもいた。

 

彼らは修道院の価値や意味など、なんとも思っていないので、その後も別の修道院を襲い続け、修道士を海岸で皆殺しにするなどしている。

以後300年にわたって、ヴァイキングはイングランドを襲い続けた。

 

 

ホーリー島はミドルスブラとエディンバラの中間あたりにあり、今は島まで道路で繋がっている。

 

南東にはヴァイキング船が上陸しそうな海岸があり、朽ち果てたリンデスファーン城が残る。

より大きな地図で Maash Maps を表示
ヴァイキングは修道院の他に教会も襲ったという。町には二つの教会があり、どちらが当時の教会だったかはわからない。
 

Similar Posts: