G-mail、米Yahooメールに送ったメールの傍受に対して、米カリフォ州住民が訴訟を起こす

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

http://abcnews.go.com/Business/lawsuit-gmail-yahoo-invade-privacy-email-account/story?id=16680463

 

ABCNewsが2日、G-mailとYahoo Emailに関する裁判記事を掲載した。

記事によると、G-mailやYahoo Emailに送られるメールは、相手に届く前にすべてチェックされているという。
カルフォルニアの住民が、それに対して訴訟を起こした。

 

原告らがなぜその事実に気づいたかというと、電子メールやブラウザ内の広告だった。
それが、友人から受信したメール内容に相関していることに気づいたという。





裁判で対象にしているのは、6月12日から28日にかけて。

原告団は、G-mailやYahoo Emailを利用していないが、G-mailやYahooのメールアドレスにメールを送ったカルフォルニア州のすべての人々を代表している。

 

G-mailに届くメールが傍受されているという話は、前々から噂されていた。

日本のYahooメールにも同様の問題があり、総務省が調査を行うという話もある。

現在、ウェブの行動連動型広告を規制する連邦政府の法律は存在しない。

Similar Posts: