機能だけが進化するマックなんて。

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

video platform video management video solutions video player

ABCがマックの新OS「マウンッッエンライオン」に20ドル払うべきかどうか検証している。

 

まず新しくなったのがサファリ。他のブラウザ同様、タブがスタンダードになり、ちょっと早くなった。

検索窓とアドレスバーが一緒になった。

でも、どれも他社の真似。





 

あとは共有機能。見ているページをメールしたりつぶやいたりするのが簡単になった。

 

次にアプリの「メッセージ」。いろいろあったメッセージ系アプリが統合された。

ichatやFacetimeなどはこのアプリを使うことになる。

 

iCloudはほぼ強制的に参加を求められる。

新OSを立ち上げたときに最初に聞かれるのが、iCloudについてだ。

 

でも、ipodtouchの古いのを持っているだけならば、使えない。

 

結局、今のところ進化はよくわからない。

が、1700円ならやったほうがいい。

 

ABCの女性も「買うべき」と断言した。

 

OS8あたりが9、10に変わったころに感じていたデザイン的変化はもうないが、それだけ洗練されてきたのだろうか。

やはり今回の新OSで一番寂しいのは、デザイン的な変化がないことだ。

 

映画に出てくる近未来のインターフェイスは透明なレイヤーが多いが、そういった傾向も一切ない。

ウィンドウに枠がなく、影があるのが素晴らしいだけだ。

 

かつてのMacはPCのデザインやOSのデザインが次々と洗練されていくのが楽しかったが、最近のこの鈍行ぶりはどういうことだろう?

機能だけが進化するなら、嫌っていたWindowsとたいして変わりはない。

 

Similar Posts: