グレイシャー公園の氷河減退問題 2020年までにすべての氷河がなくなる

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

http://www.dailymail.co.uk/news/article-2190689/Scientists-warn-Glacier-National-Park-melting-faster–icecaps-GONE-2020.html

 

写真はモンタナ州のグレイシャー国立公園。

左のモノクロ写真にあった氷河が、現在の写真ではほとんど消えている。

実は、150もあった氷河が、今では25になっている。

専門家の予測では、2020年までにすべての万年雪が消えてしまうという。

 

地質調査のダン・ファグレは、20年にわたって空中写真などから氷河の減退を調べてきた。

彼によると、氷河は毎年縮小を続けているらしい。

 

公園内の平均気温は1950年以来、2度上昇。春は昔より3週間も前に到着するという。

野生の花も乾燥する気候のせいでいくつかは消えてしまった。

 

観光面でも、氷河の美しい風景を楽しみにしていた人にとっては、寂しい風景となってしまっている。

 

Similar Posts: