CNNが世界の空港ラウンジトップ10を発表

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

 

 

CNNが世界の空港ラウンジトップ10を発表した。

選ばれたのは、スパを併設しているJFK空港のクラブハウスや、ヒースローのコンコルド・ルーム、ホテルスタイルのベッドルームがあるカタール航空のラウンジなど。

http://edition.cnn.com/2012/08/17/travel/worlds-top-airport-lounges/index.html?hpt=hp_bn8

JFKは今年の3月にオープンしたヴァージンアトランティック航空のラウンジ。オースティンパワーズを思わせるレトロデザインが特長。





他にアブダビ国際空港、半球の椅子が特長のヘルシンキ空港、フランクフルト空港、香港国際空港、シドニー空港、ドーハ国際空港、シンガポール・チャンギ国際空港、ユーロエアポートバーゼル・ミュールーズ・フライブルクなど。

 

いずれも旅の記憶に残ることを目的とした快適ラウンジを目指している。

たとえば、コンコルド・ルームはブリティッシュエアウェイズのラウンジルーム。ここでは、英国紳士気分を味わえるサービスを受けられる。

専用バスルーム付きのフルウェイターサービスで、ワインやシャンパンを楽しめる隠れ家として世界のVIPに人気だ。

 

フランクフルトはルフトハンザのファーストクラスターミナル。独自のパスポートコントロールで、セキュリティチェックなどを一般人と受ける必要がない。

 

Similar Posts: