皮膚癌は緑茶で縮小する グラスゴーの科学者が発見

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

http://www.dailymail.co.uk/health/article-2192028/Green-tea-eradicates-skin-cancer.html

緑茶に含まれる化学物質が、皮膚癌の腫瘍を3分の2に縮小させることができると、グラスゴーの大学の科学者が発表した。
研究は医学雑誌ナノメディシンに発表している。

研究された緑茶の成分はエピガロカテキンガレート(EGCG)と、トランスフェリン。
他の細胞に副作用を起こすことなく、がん細胞を自然にターゲットにして、その表面にタンパク質や細胞を作って覆うという。





ある症例では、腫瘍の40パーセントが消えた。

ただし、緑茶を飲んでもがん細胞には意味がないらしい。
研究者は「癌治療への新たな道が開く」としている。

Similar Posts: