エンタメ

サイエントロジーがトムの恋人をオーディションしていた

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

 

ヴァニティ・フェア10月号によると、トム・クルーズにかつてのシークレットな恋人がいたことを報じている。

それはケイティと付き合う前、ナザニン・ボニアディ(Nazanin Boniadi)というイラン生まれロンドン育ちの超美人女優。

 

この記事が少々衝撃的なのは、恋人選びはサイエントロジーを通して行われたということ。

 

記事の書き方も微妙で、「トム・クルーズのリアル・ライフで恋人役を演じる女優をトップシークレットでサイエントロジーがオーディションをした」となっている。

どうやら、映画のオーディション的なことをサイエントロジー女優の中から行ったようだ。

ボニアディはオーディションを受けたときに、「トムのことをどう思う?」と質問されたらしい。

 

サイエントロジー側は記事の内容を否定している。

 

 

二人は最初、2004年11月に出会った。夜を共に過ごしたが、セックスはしなかったという。

やがてトムは彼女にのめりこんだ。

ボニアディは彼の家に同居し、クレジットカードももらった。

しかし、2005年1月に関係は解消。3ヶ月後、トムはケイティと共に公の場に登場した。

 

彼女はトムとの関係を友人にもらしたので、サイエントロジーのセンターに送られ、真夜中にトイレ掃除をさせられたという。もし秘密をばらした場合、サイエントロジーの敵と宣言されるという秘密保持契約にサインしていた。

 

ボニアディはその後『アイアンマン』に出演し、今はアムネスティ・インターナショナルのスポークスマンも務めている。サイエントロジーとはもう関係がないという。

 

Similar Posts:

    None Found