中国最新建築 「東のパンツ」と「ヨークシャープディング」

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

http://www.dailymail.co.uk/news/article-2198218/Architectural-triumph-just-plain-pants-Chinas-latest-skyscraper-mocked-resembling-giant-pair-long-johns.html

 

中国の最新建築二棟。

凱旋門的なのは蘇州のビルで、丸いのは北京のフェニックス国際メディアセンター。

中国は有名建築家を呼び寄せてやりたい放題にやらせているので、世界の注目を集めている。

それが観光名所になるなら、都市にとってはありがたい。





日本には若干その勢いはない。

 

蘇州のビルは高さ250メートル。当初「東の凱旋門」と表現され、失笑を買った。

その後は「東のパンツ」と呼ばれている。デザインはイギリスの建築デザイン会社。

 

北京のメディアセンターについては、イギリスのメディアがドーナツかヨークシャープディングのようだと批評している。

設計はthe Beijing Institute of Architectural Design。

 

 

Similar Posts: