敗戦で引きあげる船で合唱となった朧月夜のエピソード

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan


コンサート、マイラストソング(プロデューサーはアワライ企画人佐藤剛)は久世光彦さんの本を小泉今日子さんが朗読し、浜田真理子さんが歌うというスタイルでした。久世さんの文の中で、印象的だったのが、朧月夜のエピソード。敗戦で釜山から日本に帰る船の中で、日本人同士の喧嘩になったときのことです。目を布で覆ったままのおばあさんが、朧月夜を歌いだすと、船内の誰もが歌い出し、泣きながらの合唱になったそうです。





Similar Posts:

    None Found