食べたり寝たり仕事したり。家型オフィスが登場

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

http://www.dailymail.co.uk/news/article-2204993/No-time-sleep-Futuristic-office-allows-live-work-space-age-pod.html

ジグソーパズル風で多面体でSFスタイルの石炭色のポッド。

これは、ベルギーのビジュアルアートFLACCのオフィス内に作られた簡易スタイルの家。

食べて寝て、仕事もできる。

 

デスクもあれば、ミーティングエリア、階層型座席、棚も引き出しベッドもあり、40のモジュールがあらゆる機能に対応する。





 

メリットは内省性。開かれたオフィスで一緒に仕事をするというよりは、家の中で一人で仕事をするような雰囲気で仕事ができる。

 

眠りたくなったら、寝る。ということもできて、仕事中毒なクリエイティブには向いているかもしれない。 The Verbandkammerのデザイン。

Similar Posts: