スマフォはデジタル広告を殺す? CNN

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

http://edition.cnn.com/2012/09/24/tech/mobile/keen-mobile-advertising/index.html?hpt=hp_c2

 

CNNが取り上げているテクノロジーのテーマは、スマフォ移行によるデジタル広告の影響だ。
マーケティング業界はモバイル機器の動向に左右されている状況で、ここ数年の強力なスマフォ人口拡大は、今までのオンライン広告の死に繋がるかもしれないとしている。

 

週末、デジタル広告とマーケティングに関する国際カンファレンスがギリシャのマラトンで開かれた。
テーマはやはり、スマフォ(モバイル)の重要性で、

「バナー広告は死んだ」「誰があなたのおサイフケータイ(mobile wallet)を持っているのか」「収益化の方法は?」





といった議論がメインとなった。

 

しかし、業界は不確実性に支配されていて、専門家もその行く先を確定できない。

フェイスブックのモバイル広告の収益化についても、誰もその成功を確信できないのだ。

 

専門家によると、もし広告業界がスマフォを単なる「インターネット画面の小さくなったもの」という認識を取り払うことができれば、モバイルの収益化は可能になるかもしれないと語った。

 

いずれにしろ、広告の再考が必要であり、新たなモデルの開発競争が行われるだろう。

 

 

 

 

Similar Posts: