テキサスの16歳チアリーダーがバク転世界記録達成。

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

Dallas News | myFOXdfw.com
 

テキサスの16歳のチアリーダー少女が、バク転(ハンドスプリング)世界記録を達成した。

70ヤード(60.4メートル)をバク転し、わずか30秒でゴール。

35回のバク転でクリアした。

 

ホッカデイスクールのミランダ・ファーガソンは、フットボールのハーフタイムで世界記録に挑戦。

どの部分が記録なのかよくわからないが、どうやら15ヤードで何回バク転ができるかということらしい。
同時に30秒も世界記録らしく、2つのギネスを手にしたことになる。
 





今までの世界記録は32回だった。

 

昨年もこの記録に挑戦していて、そのときは20どまり。
今年は32回越えを目指して猛特訓していた。

テレビ中継中のギネス達成に、うれしくてほっとしているが、「背中が痛い」そうだ。

 
※記事では15ヤードと書いてあるが、コメント欄にネットユーザーが間違いを指摘していて、「15ヤードラインから15ヤードラインまでの70ヤードだ」と書き込んでいる。
 

 

Similar Posts: