イアン・ソープ、うつ病を告白 自殺を考えたこともあった。

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

http://www.dailymail.co.uk/news/article-2217623/Five-time-Olympic-champion-Ian-Thorpe-considered-suicide-planned-places-end-life-career-crippled-depression.html

オーストラリア水泳界のレジェンド、イアン・ソープ。
彼が半生を綴った自伝「This Is Me」を書き上げたが、その内容が実に衝撃的だった。
オリンピックの大活躍に関する内容がメインかと思いきや、書かれていたのは、うつ病との闘いだ。

彼は現役時代から不眠に悩み、それを解決する唯一の方法がアルコールだったと告白した。

 

毎晩ではなかったが、2002年から2004年の間が酷かったという。

 

すでにうつ病でもあった彼は、アルコールや病気のことはチームメイトに隠し通すことができた。
うつ病は性格の欠点だとして、黙っていることが必要だと思っていたらしい。

両親にも知らせることはなかった。

 





2002年からの2年間は、アテネ・オリンピックのトレーニング時期。
自殺を考えたこともあったという。
しかし、2004年のその大会では、400メートル自由形で金メダルを獲得した。
彼は人生で計5つの金メダルを獲得している。

 

記事では現在の彼の病状はわからないが、本を書くほどに回復し、うつ病を克服していることを願う。

 

2003年ごろに日本で発売された自伝「Live Your Dreams」にポジティブな言葉が並んでいた。

オーストラリアではベストセラーに。

 

Similar Posts: