ソフトバンクの米携帯会社買収を報じるABCNews

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

「スプリントの株70パーセントをソフトバンクが20ビリオンで購入」とABCが報じている。

201億ドル(1.58兆円)の買収は日本企業の外国企業買収として過去最高。

記事では、通常輸出依存の日本経済が嫌がる円高が、海外での企業買収欲を押し上げたとしている。

 

孫の「米国はスマートフォンで世界最大の市場」との言葉も紹介されている。

 

SprintはVerizonとAT&Tに対抗するために、長期借入金210億ドルでネットワーク構築を行っている。

また、iPhoneに対して4年間155億ドルの長期契約を結んでいる。

 

http://abcnews.go.com/Technology/wireStory/softbank-buy-70-percent-sprint-20-bln-17479051#.UHwOsWmoqsd

孫は日本の携帯市場は何年も停滞していて、新たな成長のために海外を探していたという。





これによってソフトバンクはガジェットやネットワーク機器サプライヤーとの大きな交渉力を獲得し、世界トップのスマートフォンプロバイダになると記事には書かれている。

 

また、孫の経歴にもふれている。アメリカに渡ることを決めたときは16歳。

カルフォルニア大学バークレー校を卒業した。

「アメリカに大きなカムバックを伝えることができて嬉しい(アメリカ記事からの訳)」と孫は語った。

 

日本企業による最大の海外企業買収は、これまで日本たばこ産業がイギリスのギャラハーを190億ドルで購入したのが最高だった。

 

Similar Posts: