ピカソ、モネ、ゴーギャンが盗まれる オランダ

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

http://www.nytimes.com/aponline/2012/10/16/world/europe/ap-eu-netherlands-art-heist.html?_r=1&hp


火曜日、オランダのロッテルダムの美術館にあるピカソやモネの作品が盗まれた。
価値はピカソ、モネ、ゴーギャン、マティスなどの合計1億ユーロ相当。

リストは以下の通り。
Pablo Picasso’s 1971 “Harlequin Head”
Claude Monet’s 1901 “Waterloo Bridge, London” and “Charing Cross Bridge, London”
Henri Matisse’s 1919 “Reading Girl in White and Yellow”
Paul Gauguin’s 1898 “Girl in Front of Open Window”
Meyer de Haan’s “Self-Portrait” around 1890
Lucian Freud’s 2002 work “Woman with Eyes Closed”





作品はクンストハル・ミュージアムの20周年記念で展示されていた。
クンストハル・ミュージアムは、普段は常設がないアートギャラリー。

盗まれた作品はトリトン財団のコレクション。トリトン財団は億万長者のウィレム・コルディアの資産によって設立された財団だという。

Similar Posts:






  
 

1 comment for “ピカソ、モネ、ゴーギャンが盗まれる オランダ

Comments are closed.