グーグルが予想を上回る減益に。誤って決算内容を流出させたのは…?

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

http://money.cnn.com/2012/10/18/technology/google-earnings/index.html?hpt=hp_t3

グーグルが誤って3時間ほどはやく第三四半期を発表していまい、数十ドル億が失われた。

 

しかも、予想を上回る20パーセントの減益。
普通は投資家にショックを与えない形で発表するが、なぜか早まってしまった。

 





第3・四半期の純利益は前年同期比20%減の21億8000万ドル。
減益の理由としては、景気後退の影響が大きいとされていて、広告料が減っているようだ。
クリックごとに支払う広告バナーは、前年度比で15パーセントも落ちている。
また、125億ドルで買収したモトローラの損失も大きいが、そこには夢があるとしてラリー・ペイジは強気な姿勢を見せている。

 

この発表は18日の取引終了後に発表が予定されていたが、暫定版が取引時間内に発表されてしまった。
印刷会社PRドネリーがグーグルの承認なく暫定版を出してしまったらしい。
そのため、米ナスダック市場で同社株は8%安で引けた。

 

PRドネリーの流出については、人為的なミスで詐欺行為ではないという。

そのため、投資家やグーグルがPRドネリーを訴えても、勝ち目はないと専門家は見ている。

ただ、過失を問うことはできるとしている。

 

Similar Posts: