今、シカゴ観光が人気急上昇中らしい。

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

http://www.bbc.com/travel/feature/20121018-business-trip-chicago/2

 

日本人にそれほど人気とはいえないシカゴ。

オバマ大統領の故郷でもあるこの街が、最近観光面で急成長を遂げている。

ホテル稼働率は90パーセントを超え、2011年は4400万人(前年度比11パーセント増)が訪れた。

シカゴ・オヘア国際空港は世界で最も忙しいと言われている(筆者は9月、あまりに長いトランジットの審査で次の便に乗り遅れた)。

 

写真は波状の模様が新鮮なラディソンブルアクアホテル(86階建てのうち、18階)。





他にも需要に追いつくために知名度の高いホテルがいくつか建設中だ。

2013年には香港を拠点とするランガムグループの高級ホテルがオープンする(IBMビルの前)。

リチャード・ブランソン率いるヴァージングループは、ヴァージン・ホテルをオープン予定(ディアボーンビルをリノベーション)。

また、800室のハイアットも予定されている。

 

シカゴの空港からダウンタウンは28kmほどあるので、電車で少々時間はかかる。

路線はダウンタウンでThe Loopという環状になる(中央線ほど広くはない)ので、そのどこかで降りれば中心街だ。

 

中心部は高層ビルが建ち並ぶ都会で、そこのホテルからはミシガン湖を眺める部屋を予約したほうがいい。

しかし、少しでも郊外に近づけば、マフィア映画の舞台になりそうなレンガの街並みに心躍ることだろう。

 

ちなみに、シカゴはレストランもレベルが高い。

なので、ファーストフード的な店でもほとんど美味しい。

市内の人気レストランは予約でいっぱいで、観光客が席を取るのは難しい。

特によく開かれるコンベンションがあるときは要注意だ。

 

高級レストランが駄目でも大丈夫。シカゴ・カブスの観戦でホットドッグを食べるのは、ここでしかできない超一級の贅沢だ。

 

 

Similar Posts: