アンドロイドアプリの8パーセントがセキュリティに脆弱性あり。

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-2222293/Android-apps-leaking-private-data-putting-millions-smartphone-users-risk-identity-theft-study-warns.html

 

アンドロイドアプリの8パーセントがセキュリティに脆弱であり、個人情報が流出する恐れがあるという。
そのため、数百人のユーザーが危険な状態にあるとドイツの研究者が発表した。

研究者はアンドロイド4.0を搭載したサムスンギャラクシーネクサスを使い、13500もの無料アプリをテスト。そのうち、1074のアプリに危険性があった。





 

ハッカーたちは簡単に銀行口座やクレジットカード情報、フェイスブックのアカウントを盗み、ウェブカメラを使うことができるという。

 

1074のアプリは世界中の3950万人が利用している。研究者はそのうち100のアプリをテストし、簡単に41のアプリに侵入できた。

 

研究者は報告書で「私はPaypal、アメリカンエキスプレス、銀行口座情報、支払い証明書などを集めることができる」と発表している。

 

研究が確かならば、Googleのプレイストアにおけるアプリの信用性が高くはない。

Googleはすみやかに脆弱なアプリ名を公表し、利用停止にすべきだ。

 

※研究者は

the Leibniz University of Hannover and the Philipps University of Marburg

 

Similar Posts: