ニューヨークと東京を90分で飛ぶことができるハイパーソニック機

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

http://www.dailymail.co.uk/news/article-2222246/XCOR-Aerospace-Supersonic-plane-fly-New-York-Tokyo-90-minutes.html

 

1時間30分なら、東京から沖縄にも行けないが、この極超音速機ならば、安全にニューヨークまで飛んでいけるという。

カルフォルニアのXCOR Aerospaceが発表した新型機Lynx spacecraftは、Lynx’s supersonic エンジンを搭載し、液体酸素によって時速2500マイルを実現する。

もちろん、コンコルド以来の商業飛行機最速機となる。

 

エンジンはロケットピストンと液体酸素を使った新型エンジン。先週もテストが行われた。





 

今後のテストに成功すれば、XCORは販売を開始する予定。

XCORは商業宇宙飛行機の開発企業で、この2シーターのハイパーソニック機は、通常の空港を利用し、宇宙空間まで飛ぶ。1日に4回も宇宙へ飛び出すことが可能な「宇宙船」だ。

一人あたりのチケット代は95000ドル(757万円)。2013年にはフライトが始まる可能性がある。

 

XCORのCOOによると、ニューヨーク東京間の飛行は、「今後20年以内に実現する」としている。

 

そうなれば、ニューヨークもロンドンもすぐそこ。日本の極東感・世界の端感が薄まること間違いない。

 

 

 

 

 

 

Similar Posts: