英ガーディアンのiPadmini批評 Kindleとの性能差は激しいかも

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

http://www.guardian.co.uk/technology/2012/oct/31/ipad-mini-review

 

ガーディアン誌のiPadミニレビュー。

 

・シームレス

ジョナサン・アイブは縫い目が嫌いだ。

最初のiPodの注目点は、それをこじ開ける方法が明確にはなかったということだ。

アップルのPC製品も同じ。

 

・大きさ

Kindle Fire とminiの大きさはほぼ同じ。それにもかかわらず、miniは薄い。

ネクサス7との幅は、当然miniが大きく差をつけると思われたが、実際はネクサス7が120ミリでminiが133ミリ。

たったの1.3センチだ。たしかに、miniは7.9インチディスプレイが本体端ギリギリまで迫っている。

miniはポケットに入れるにも問題なさそう。

 

・重さ

重さはminiの大きな特長のひとつかもしれない。

Kindleが395gなのに対して、miniは308g。圧倒している。ネクサス7は340g。





記者はMacbookAirが示したように、「軽さ」何よりも良いという。

通勤時に片手で読書するにも、軽いほうがいい。

 

・バッテリー

iPad同様に9時間と変わらず。

でもライトニングコネクタで急速充電。

 

・ディスプレイ

網膜じゃない…。

これがminiに対する大きな不満になっている。

 

しかし、Kindleのウェブブラウジングは本当に酷いらしい。

ごつごつ、黄色がかった色合い。

miniはテキストレンダリングがいいし、明るい。そして白は白。

小さいのでピクセルが見えるということもない(実質的な網膜?)。

Kindleのアイコンはシャープに見えないらしい。

 

・スクロール

「アンドロイドは話にならない」的なことを言っています。同感。

 

・ユーザーアカウント

たぶん、複数人で使えるかどうかという意味。

この点でiOSは失敗だという。

・他、カメラ、アプリなどの考察あり。

 

・結論

賛成意見

ボディの品質が優れている

軽い 比較的大画面(ポケットに入るのに) テキストレンダリングが優れている

アプリや音楽、本の量 iCloud  豊富なアクセサリー LTEのオプション

 

反対意見

ライバルより価格が高い

ストレージを拡張できない

HDMI出力がない(Airplayがあるけれど)

 

 

というわけで、結局は5つ星デバイスであることにはかわりないとのこと。

この大きさで網膜ディスプレイが必要ないほどドットが小さいなら、唯一の欠点である解像度は気にならないかも。

 

 

 

Similar Posts: