イギリスが過去に侵略した国は世界の90パーセントだった。

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

http://www.dailymail.co.uk/news/article-2227705/The-British-coming-Over-centuries-weve-invaded-staggering-90-worlds-nations.html

イギリスが歴史的に侵略した国々はどこか。
それを正確に研究してみたら、驚くべき結果が出た。
なんとイギリスは、数世紀にわたり、世界の90パーセントを侵略(invaid)していたというのだ。
手を出さなかった国は、約200か国のうち、わずか22か国。

侵略の定義として、軍事侵攻はもちろん、政府を代表した海賊や武装探検家の行為も含む。





最古の侵略は2世紀、フランス北部のガウルに侵攻したときらしい。

イギリスが関わらなかった国は以下の通り
アンドラ
ベラルーシ
ボリビア
ブルンジ
中央アフリカ共和国
チャド
コンゴ
グァテマラ
コートジボアール
キルギスタン
リヒテンシュタイン
ルクセンブルク
マリ
マーシャル諸島
モナコ
モンゴル
パラグアイ
サントメ・プリンシペ
スウェーデン
タジキスタン
ウズベキスタン
バチカン共和国

ちなみに、モンゴルは侵略した可能性があるらしい。

また、この記録はもちろん世界一で、これに次ぐのはフランス(数は不明)。
三位になると、その数がぐんと落ちると記事には書かれている。

Similar Posts: