ノルウェー航空が国際線での機内WiFiをまもなく本格スタート。

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan


最近は機内にUSB端子がある(たとえばフィリピン航空)から、空港で減ってしまったスマフォも存分に充電できる。

でも、もちろん、席に座れば「機内モード」だ。

 

しかし、高速WiFiの使える国際航空機はまもなく一般的になる。

すでにテストを重ねているのがノルウェー航空だ。





機内からのツイートなどもすでにポストされていて、本格スタートもまもなくらしい。

 

国際線での長時間フライトでは、WiFiは心強い味方になる。

ビジネスマンは機内で仕事ができるし、観光客は機内からの風景をブロードキャストしたり、暇になったら地上と会話をして時間をつぶせばいい。

 

気になる技術だが、GPS衛星で飛んでいる場所を把握しながら、地上からの電波を受け取るらしい。

サービスを提供しているのはGOGOという会社で、すでにアメリカ国内線のデルタ航空やユナイテッド航空などでWiFiが使える(有料)。

 

 

 

 

 

Similar Posts: