U2、ポール、レノン、それぞれの「血の日曜日」

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan


一度は耳にしたことがある「Sunday Bloody Sunday」。
これの歌は、1972年に起こった北アイルランドのデリーという街起こった悲劇「血の日曜日」を歌ったものです。
公民権を求めてデモを続けていた非武装のカトリック系市民に、イギリスの軍隊が発砲し、14名が死亡しました。
3分20秒あたりから、ボノがメッセージを訴え続けます。「No more!」
続きには、この問題に対するポールとジョン、それぞれのメッセージソングです。






ポール・マッカートニー ギブ・アイルランド・バック・トウ・ザ・アイリッシュ

ジョン・レノン ラック・オブ・アイリッシュ

ジョン・レノン サンデー・ブラッディ・サンデー

ラック・オブ・アイリッシュのレア映像

Similar Posts: