アメリカの10代がプロテインで筋肉をつけることに夢中。

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

 

 

少年たちが自分の体が変わっていく様子をアップロード。

アメリカのティーンたちの間で流行っているらしい。

 

しかし、最近の研究で明らかになったのは、少年たちが筋肉増強剤を使い始めていることだ。

まず、10代の90パーセントが筋肉をつけるために運動をしている。

そして、3分の2以上が食べるものを変え、38パーセントがプロテインサプリメントをとっているというのだ。

 





プロテインサプリメントは禁止されていないが、危険でもあるとABCNewsが伝えている。

さらに危険なステロイドは6パーセントが使用しているが、これは自殺に繋がる可能性もある。

 

しかし、広告やドラマでは筋肉質の男性が多く登場し、そうでない10代は不満をつのらせているため、なんとかして筋肉を手に入れようと必死になっているらしい。

 

Similar Posts: