サムソン、来年に折り曲げ可能のフレキシブル・スマフォを投入か。

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-2236234/Samsung-set-market-bendable-mobile-screens-year.html

 

サムスンが来年、ついに折り曲げ可能なスマフォを出荷する計画があると噂されている。

 

有機発光ダイオードはソニーやLGも開発しているが、フレキシブルディスプレイとしてのスマフォ製品化には至っていない。

フレキシブルディスプレイは、スマフォの弱点である割れやすいという問題を解決するものになる。

 

サムソンは今年中にフレキシブルディスプレイ商品を投入すると約束していたが、それはあきらめたようだ。しかし、来年のS4から有機発光ダイオード(OLED organic light emitting diodes )と柔軟なプラスチックを組み合わせた軽量フレキシブル・スマフォをおそらく投入する。

 

サムスンはこれによって、ライバルのiPhoneや他のスマフォとの差別化をはかり、先頭を走りたいと考えているようだ。

 





ライバルのアップルは今年初めにフレキシブルティスプレイに関する特許を申請している。ソニーは4.1インチの有機ELを2年前に展示しているが、大量生産の時期について明言できないとウォールストリートジャーナルに伝えている。

 

上の画像はリンク先の最後の動画にある、韓国国内で発表された未来のスマフォを提示したCM。ここまで未来的にはならないが、他社の追従によって一気にフレキシブル時代が到来する可能性もある。

 

 

 

http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-2236234/Samsung-set-market-bendable-mobile-screens-year.html

 

2011年、投資家向けには2012年投入を約束していた。

 

 

Similar Posts: