全身毛だらけのUMAサスクワッチのDNAを採取か。

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

http://abcnews.go.com/blogs/technology/2012/11/bigfoot-sasquatch-they-live-or-maybe-not/

アメリカのABCNewsが普通にとりあげている記事が、UMAに関するものだ。

 

テキサスの獣医メルバケッチャムが遭遇したと主張する、サスクワッチ(Sasquatch)という未知の生物。生物というか、全身が毛で覆われた人間らしい。

 

タブロイド紙でも目撃例が多数報告されているサスクワッチ。

ケッチャムはこのサスクワッチのDNAサンプルを持っているというから、全米が大騒ぎになっているのだ。

 





また、研究結果によると、サスクワッチはホモサピエンスの女性と、未知の種が交わったハイブリッド種だという。

つまり、遺伝的にはほぼ人間らしい。

 

さらに彼女は、サスクワッチを先住民として認定し、権利を保護すべきだと主張している。

ニュースリリースによると、詳しい研究結果は近い将来に発表されるという…。

 

突然の記事内容は信じがたいものだが、そう報道されているのだから仕方が無い。多くのサスクワッチウォッチャーは獣医の発表に懐疑的だという。

 

ちなみに、インディアンは昔からサスクワッチの伝説がある。

 

記事は現地時間の28日16時44分(2時間前)にアップされたもの。

 

 

この映像はねつ造説が根強いビッグフットの目撃映像。

 

Similar Posts: