ロートレックが描いた踊りは、カドリール踊り。

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan


画家のロートレックは、モンマルトルのムーラン・ルージュというダンスホールに通い、多くの絵画を残しましたが、そこに描かれている踊り子が踊っているのは、カドリールと呼ばれる踊り。17世紀のルイ王朝時代に生まれ、18世紀から19世紀にかけて流行しました。ジャズが生まれたアメリカでは、南部に黒人とフランス人の混血であるクレオールの人々がカドリールを演奏していました。「相倉久人の超ジャズ論修成」によると、フランス文化の影響が強かったニューオーリンズでも流行したようです。





Similar Posts:

    None Found