1961年。ジョン・コルトレーン。

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan


モダンジャズのサックス奏者として「ジャイアントステップ」を残したジョン・コルトレーン。
5年間在籍したマイルス・デイビスのカルテットを離れ、発表したのが「ジャイアント・ステップス」。1961年といえば、それからまもなくです。ここらへんはいわゆる「モード奏法」と呼ばれるものですが、凄まじくお洒落です。モノクロの映像がまたいいです。





Similar Posts:

    None Found