エドワード・ファーロングの6歳の息子にコカイン陽性反応。

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan
http://www.dailymail.co.uk/tvshowbiz/article-2249343/Edward-Furlongs-estranged-wife-claims-exposed-year-old-son-cocaine.html

http://www.dailymail.co.uk/tvshowbiz/article-2249343/Edward-Furlongs-estranged-wife-claims-exposed-year-old-son-cocaine.html

 

子どもの親権を巡って裁判沙汰になっているエドワード・ファーロング(35)。

しかし、6歳の子供が彼と二人きりで過ごした時間のあと、その息子にコカインの陽性反応が出たとして問題になっている。

もちろん、裁判所はその結果を見て、彼が息子と過ごすことを禁止した。

 





ファーロングの元妻であるレイチェル・ベラは、ファーロングが子育てに関わらないように裁判所に訴え続けてきたが、金曜日にファーロングが裁判所に登場。

レイチェルは自分が仕事をできないように、そして子供から遠ざけるように嘘をついていると主張した。

 

ファーロングはアルコール依存、ヘロインの過剰摂取など経歴は完全なジャンキー状態で、有望なキャリアをダメにしてきた。

最近は「Zombie King」という映画で復活をかけて俳優復帰しているらしい。

息子にコカインの陽性反応が出たことについては、彼が息子に対してコカインを摂取させたのか、それとも彼自身が息子の近くでコカインをやっていただけで陽性反応が出たのか、明らかになっていない。

 

Similar Posts: