アメリカ大統領になる可能性もあった? 日系議員ダニエル・イノウエ氏が亡くなる。

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan
http://www.nytimes.com/2012/12/18/us/daniel-inouye-hawaiis-quiet-voice-of-conscience-in-senate-dies-at-88.html?hp&_r=0

http://www.nytimes.com/2012/12/18/us/daniel-inouye-hawaiis-quiet-voice-of-conscience-in-senate-dies-at-88.html?hp&_r=0

 

ハワイを代表する上院議員、ダニエル・K・イノウエが、月曜日、88歳で亡くなった。死因は呼吸器疾患。

1959年にハワイからワシントンに進出した彼は、50年以上にわたって上院下院議員を務め、ハワイの公共事業などに尽力。

米国史上、アジア系最高位の政治家として知られている。

 

イノウエ氏は第二次世界大戦ではイタリアで右腕を失い、英雄となった。





その後下院議員を二期つとめ、1962年に上院議員に。

彼は上院と下院の両方に選出された最初の日系アメリカ人となった。

 

彼は大統領になっていた可能性も、ないとは言えない。

2010年には上院のシニアメンバーとなり、大統領の継承順位者として副大統領、下院議長に次ぐ3番手となったのだ。

上院シニアメンバーとは、任期によって選ばれるもので、彼は当時48年目。

最古参のロバート・バート上院議員が亡くなったことで、上院仮議長(シニアメンバー)となった。

これは名誉職だが、継承順位では3番手となる。

 

当然、米国史上、アジア系政治家の最高ランクを記録している。

 

ウォーターゲート事件では事件の真相を探る上院委員会のメンバーとなり、知名度もあったイノウエ氏。

ウィキペディアによると、1899年に福岡県から一家でホノルルに渡米した井上兵太郎の子としてホノルルで生まれた。

真珠湾攻撃時はハワイ大学在学中で、その後は日系アメリカ人として差別待遇も受けたが、日系人部隊に参加しヨーロッパ前線で戦った。

 

彼の最後の言葉は「アロハ」だった。

 

Similar Posts: