ニューヨーク市が50年で最低の殺人件数を記録か。

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

 

http://www.dailymail.co.uk/news/article-2253486/New-York-City-course-report-lowest-murder-rate-FIVE-decades-2012.html

http://www.dailymail.co.uk/news/article-2253486/New-York-City-course-report-lowest-murder-rate-FIVE-decades-2012.html

ニューヨーク市が過去50年で最低の殺人事件発生率を達成しそうだ。

クリスマス・イブの時点で前年より19パーセント減少の414件。

2011年には515件。1990年には2262件だったから、その減少率はすさまじい。

 





当然、この結果は「ストップ・アンド・フリスク」と呼ばれる、「疑わしきはまず尋問」方式の取り締まりにあると、警察長官レイモンド・ケリーはコメントした。

市は1963年から記録を付け始めたので、それ以前の数値はないが、この結果は他都市の警察行政にも影響を及ぼすに違いない。

 

ちなみに、昨年は5件の殺人事件があったローワーイーストサイドでは今年は今のところ0。

また、単年度の最低数は2009年の471件。

 

Similar Posts: