ABCNewsのソニー4Kテレビ報道。

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan
http://abcnews.go.com/blogs/technology/2013/01/sony-goes-big-into-4k-oled-ultra-hd-4k-video-service-and-consumer-camcorder/

http://abcnews.go.com/blogs/technology/2013/01/sony-goes-big-into-4k-oled-ultra-hd-4k-video-service-and-consumer-camcorder/

 

CES2013で発表されたソニーの4kテレビについてABCNewsが取り上げている。

去年発表した85インチモデルは25000ドル(168万円)と高価格だが、今回は55と65インチモデルで、価格も下がる予定。

画質音質ともに85インチモデルと同等クラスになる。

解像度は1080HDTVの4倍で、液晶テレビ。PCやスマートフォンで慣れつつある超高解像度をテレビでも堪能できる。





担当者は「よりリーズナブルになるが、価格はまだ発表できない」とABCの取材に答えている。

 

有機発光ダイオードで鮮明な画像を実現するOLED技術を搭載し、有機ELとしては世界最大となる56型試作機も発表した。

 

 

記事では当然、コンテンツ不足について触れている。

現状のコンテンツをアップスケールはできるが、それでは4Kの凄さは体験できない。

そのため、ソニーは夏からコンテンツサービスも立ち上げ、4Kコンテンツのダウンロードサービスで、とりあえずソニー・ピクチャーズの映画は楽しめることになりそうだ。

また、4Kマスタリングのブルーレイディスク「マスタード・イン4k」についてもラインナップを揃えると発表した。

4Kの民生用ビデオカメラのプロトタイプの存在にも触れている。

 

一方、記事には触れられていないが、ライバルのLGも55インチと65インチの4K液晶テレビを発表した。2013年8月に米国で発売する。

有機EL4kテレビは55型を用意し、3月から北米市場に投入する。

 

東芝もCESで58インチと65インチ、84インチを発表した。

 

 

 

 

 

Similar Posts: