「iPhoneを探す」で盗んだ犯人を捕まえた。

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan
http://www.dailymail.co.uk/news/article-2259611/Man-tracks-stolen-iPhone-using-location-app-films-violent-confrontation-thief.html

http://www.dailymail.co.uk/news/article-2259611/Man-tracks-stolen-iPhone-using-location-app-films-violent-confrontation-thief.html

 

 

iPhoneの設定のプライバシーの位置情報サービスにある「iphoneを探す」。

自分のiPhoneの場所がわからなくなったときのために使うものだが、先日、カルフォルニアで盗難されたiPhoneを奪い返すために使われた。

 

カルフォルニア州サンディエゴの建設作業員、ケネスさんは、12月28日のレゲエコンサートでiPhoneの盗難に遭った。

その後電話をかけても応答がないので、友人とともに「iPhoneを探す」アプリでデバイスの追跡を開始。

 

すると、自転車に乗っている男とアプリの中のiPhoneの動きが一致した。

彼が止まると、地図中の追跡マークも止まるのだ。

 

海辺で彼を捉えたが、乱闘騒ぎに。





その一部始終は撮影されていて、途中で非番の警官が到着して一件落着した。

 

ケネスさんと犯人は18分間戦い続けたという。

 
iPhoneを探すで盗難に遭ったiPhoneやiPadが見つける例は他にも多くあるようだ。
アプリはitunesstoreからダウンロードする。マックからはicloud.comにアクセスして使う。
追跡する場合は持ち運べる別のiphoneかipadが必要になる。
 


View Maash Maps in a larger map

Similar Posts: