聖書をもとにしたTurn! Turn! Turn! の歌。

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan


1960年代のフォーク世代のアイコンであるジュディ・コリンズ。
ジョニ・ミッチェルのチェルシー・モーニングをカバーして知名度を上げたのが彼女だそうです。

ピート・シーガーという人の歌で、すべてのものには目的があるということを歌った歌。旧約聖書が元になっています。ザ・バーズのカバーで全米一位。
映像はPete Seeger TV Showより。
日本語訳は直訳です。

 

 

To everything – turn, turn, turn
There is a season – turn, turn, turn
And a time for every purpose under heaven
すべてのものには季節があり、すべてに時機がある。
すべての目的にはときがあり、ときには意味がある。

A time to be born, a time to die
A time to plant, a time to reap
A time to kill, a time to heal
A time to laugh, a time to weep
産まれるとき、死ぬとき
植えるための時間、刈り取るべきとき
殺めるとき、癒すとき
笑うとき、嘆くための時間

 





A time to gain, a time to lose
A time to rend, a time to sew
A time to love, a time to hate
A time of peace, I swear it’s not too late!
得るとき、失うとき
引き裂くとき、縫い合わせるとき
愛するための時間、憎むための時間
平和なとき 今からでも遅くはないだろう

 

To everything – turn, turn, turn
There is a season – turn, turn, turn
And a time for every purpose under heaven
すべてのものには季節があり、すべてに時機がある。
すべての目的にはときがあり、ときには意味がある。

Similar Posts: